生写真に愛を!きれいに保管する方法

乃木坂46の生写真がぴったり入るOPPスリーブ

乃木坂46ブログ

乃木坂46齋藤飛鳥のファンにこびない自分を貫き通す姿に、仕事のやり方を学んだ

乃木坂46新エース・齋藤飛鳥、 “手の届かない”アイドルの再来を予感
https://www.oricon.co.jp/special/51638/
  
 
いいな~。齋藤飛鳥。ファンにこびないアイドル像。これ、他の人がやったら、やけどすると思うけど、これくらいかわいい子がやるのならOK。クラスに1人くらい、こういった子もいた様な気がするな~。ツンデレだけど、優しくてかわいい。 
 
無理なことはしないし、こびているわけでもないけど、すごい人気がある美女。ぶりっ子でぶりぶりな女の子も男は好きだけど、そうではなくて、普通の子で自分を貫いている子も好き。 
 
というか、かわいければ何でもいいのではないだろうか?(笑)齋藤飛鳥みたいに自分を貫き通して、アイドルとしてやっていくということはなかなかできるものではありません。誰かのアドバイスなのか自分の意志なのかは分からないけど、すばらしいことだと思います。  
 
乃木坂46という優等生が多い中での齋藤飛鳥だからいいと言うこともありますね。みんなと違ったキャラで勝負するってことは絶対にやった方がいいんだけど、どうしても人気のある人の真似みたいになっていってしまうのが普通。 
 
ただそれでは、埋もれてしまうので、ファンが求めていて、誰もやっていないけど、自分ができることを探していくのが大事なことなんだろうな~。それは、別にアイドルに限ったことではないけど、なかなかできるものではないんですよね。 
 
だって、失敗する恐れがありますからね。変にファンにこびないと嫌われるかもしれない。でも、元々の自分がそういった自分ではないのなら、変に演じてもおかしくなる。きっと気づかれるし、つづかないし、周りに見破られるし、伸びていけない。 
 
だったら、もう自分を丸ごと出してしまった方がいい。もしも、その自分がダメなら、よくなる様に生き方を見直した方がいい。自分は自分。よくも悪くも自分は自分なんだから、その自分で勝負できる様にならないと、何をやっても厳しいんじゃないかな~。 
 




 
 

齋藤飛鳥に学ぶ、仕事での自分の立ち位置の重要性

 
人に学べと人は言う。でも、人に学んだら、その人と一緒になってしまうから、その人には勝てないと思う。学んだあとに自分にできることをいかに出していくか?周りに嫌がられずに出していけるのかが重要なんだと思う。 
 
乃木坂46も齋藤飛鳥以外の人がセンターをやっていました。そんな中で着実に準備をして、自分が出ていける時を待っていることができたんだろうな~。本人にそんな気はないかもしれないけど、結果的にそうなっている。 
 
  
センターの人がガンガン行っていたり、自分より人気があると不安になるかもしれないけど、そんなことより、自分は自分で、できることを一生懸命やって、信じた道を行き続けた方がいい。 
 
最近、自分を信じられなくなった時もあって、変な方向に行って足を踏み外してしまったことがありました。自信満々でそっちの方に行ったけど、自分の売り上げのことしか考えていなかったと今なら分かります。 
 
そうはならない様に自分の道はちゃんと自分で歩んでいきたいです。
 
 
齋藤飛鳥のテンション低いと話題の動画
 

 
  
こちらか見れます。
https://7gogo.jp/saito-asuka/115 
 

秋元真夏が真似しててかわいすぎる。 
 

 
こちらか見れます。
https://7gogo.jp/akimoto-manatsu/5485 
  
この2人の対比は、乃木坂46の武器だ!!仲の良さも伝わってくるしほっこりしました~♪そうだ、自分をつらぬいてもいいんだ!勇気いるけど。  
 
 



-乃木坂46ブログ
-,