生写真はポストが投函できるけど、曲がりやすいからダンボールで補強・梱包が大事

2018-02-03

 
生写真はポストが投函できます。
  
でも、曲がりやすいものなので、
ダンボールでちゃんと補強することが大切です。 
 
こんなものが売っています。 
 

トレーディングカード用ダンボール板 100mm×70mm・3mm厚
 
 
これで安心。生写真が曲がることもありません。
 
でも、買うのは高いと言う場合は、
ダンボールをスーパーとかでもらったり
ゴミ置き場から拾ったりして、
似た様なものを作るのもいいですね。 
 
 
必要なくなった生写真を
ヤフーオークションとかメルカリとかで売って
梱包をする時は、気をつけないとクレームの元になります。 
 
生写真が曲がっていたり、指紋がたくさんついていたり
そんなことでは、コレクションとしてはよくないものなので、
買ってくれた人もがっかりしてしまうし、
人によっては、怒り狂うことでしょう。
 
 
そうならないために、しっかり梱包を。
生写真に愛を込めて、送り出してあげましょう。 
 
 





2つのアイテムで生写真をきれいに保管!

【1】乃木坂46生写真を保管するぴったりスリーブ

生写真のサイズとぴったり!

これくらいのサイズじゃないと
スリーブに入れたままアルバムに入れることができません



【2】ぴったりスリーブに入れた生写真を収納するアルバム

生写真をそのまま入れるのではなくて、
ぴったりスリーブに入れてから入れることでずっときれいな状態を保てる。

ナカバヤシのフォトアルバムの評判がよかったので買いました!






【 TOPページ 】
生写真に愛を!きれいに保管する方法



Copyright© 2013 ノギノギマン All Rights Reserved.