生写真はスリーブに入れた状態でアルバムに保管するのが真のファン

2014-02-25

生写真をスリーブに入れて
そのままアルバムに入れてちゃんと保管する。

生写真をそのままアルバムに入れることはしない。
これこそが真のファンの証。

生写真そのままでアルバムに入れてもいい。
でも、それだと傷がついてしまうかもしれない。

価値のあるものは、
価値を保てるまま保存した方がいい。

そうやって、ちゃんと扱ってあげたほうが
きっとメンバーの人にも喜んでもらえる。

自分の生写真をそんな風に扱うなんて
きっと想像を超えている。

僕も今まで写真を撮って、
現像したりしたこともあったけど、
そのままアルバムに入れていました。

だから、AKB48や乃木坂46のファンの人が
生写真をぴったりスリーブに入れて、
アルバムに保管しているのを知った時は、
とっても驚きました。

そこまでちゃんと扱うんだ・・・
いや~本気のファンってすごい。

プロ意識を感じました。

乃木坂46メンバーは一生懸命活動しています。
プロのアイドルとして毎日を生きている。

そんなメンバー達を支えるファンの中には
プロ意識を持っている人がいる。

どうせやるなら、とことんまでやった方がおもしろい!

そして、そうやってひとつのことを極めた経験は
他のことをやる時にも役立ってきます。

生写真の扱い方ひとつ取ってみても、
ファンとしてすごい人と、そうではない人には
とても大きな差があります。

どっちでもいいと言えばいいけど、
やっぱりちゃんとやった方が充実感があるし、
もしも、ファンの人と会う時には、その熱さを認め合ったりもできる。

やるならとことん!

乃木坂46を応援する時間を濃くして、
ファンとしてプロになったら、よりおもしろくなる。

生写真を保管するなら91スリーブ






2つのアイテムで生写真をきれいに保管!

【1】乃木坂46生写真を保管するぴったりスリーブ

生写真のサイズとぴったり!

これくらいのサイズじゃないと
スリーブに入れたままアルバムに入れることができません



【2】ぴったりスリーブに入れた生写真を収納するアルバム

生写真をそのまま入れるのではなくて、
ぴったりスリーブに入れてから入れることでずっときれいな状態を保てる。

ナカバヤシのフォトアルバムの評判がよかったので買いました!






【 TOPページ 】
生写真に愛を!きれいに保管する方法

Copyright© 2013 ノギノギマン All Rights Reserved.